スタジオでレンタルする際のメリット・デメリット

スタジオで振袖をレンタルするメリット

振袖は、家庭で保存する場合はクリーニングやお手入れなど、かなり手間がかかります。その点、レンタルであれば使用後はそのまま返却するだけでクリーニングや保存の手間がかかりません。振袖を収納するための場所も必要ないため、気軽に振袖を着ることができます。
また、購入するよりも費用を安く抑えることができます。振袖を購入することは、普通の洋服を購入することとは異なります。高額なものである上に、振袖を日常的に使用することはほとんどの人がないでしょう。振袖を使用する機会が多い人は別ですが、一度きりしか着る機会がないという場合は、購入すると宝の持ち腐れになる可能性があります。
さらに、スタジオでレンタルを予約することで写真が無料でついてきたり、小物類をプレゼントしてもらえたりするようなキャンペーンや特典があることも多くお得に振袖を着ることができます。

スタジオで振袖をレンタルするデメリット

振袖をレンタルするデメリットは、万一振袖を汚したり破損してしまったりした時の賠償責任がかかることです。高額な振袖をレンタルしてしまった場合は、安価な振袖を購入するよりも高い賠償金を請求されてしまう可能性もあります。レンタルの振袖を着る時は、いつも以上に食事や移動に気を付けましょう。
また、スタジオでのレンタル振袖は好みの振袖がなかなか見つからないということも多いです。好みの振袖が見つかった場合も、サイズが合わなかったり丈が合わなかったりすることも多いです。仕立ての振袖とは異なり、自分に合ったものを見つけることが難しい場合があります。成人式など多くの人が振袖をレンタルする時期は、レンタルしたい振袖があっても予約済みでレンタルがかなわない場合も多いです。