自分で好きな振袖を買う際のメリット・デメリット

思い出に残る記念撮影ができる

自分で好きな振袖を買う場合には、結婚式の前撮りの際に思い出に残る記念撮影ができるというメリットがあります。また、振袖を選ぶ時間も楽しむことができるため、結婚式の前の息抜きをしたい人にもうってつけです。最近では、衣装を持ち込むことで撮影料金を割引してくれる写真館の数も増えており、お得なプランのある写真館の特徴を早いうちから調べてみるのも良いでしょう。前撮りに人気のある振袖の種類については、ブライダル雑誌や情報サイトなどでランキング形式で紹介が行われることもあり、自分の好みに合うアイテムを日頃からチェックしておくことがおすすめです。その他、写真写りにこだわりたい時には、撮影の前にシミュレーションができる写真館を選ぶことも大事です。

レンタルと比べてコストの負担が大きい

振袖を購入するためには、小物類も合わせて数十万円ほどの費用が掛かるため、レンタルと比べてコストの面での負担が大きくなりやすいというデメリットもあります。また、写真館によっては衣装の持ち込みができないところや、着付けやヘアセットに対応してくれないところもあるため、依頼先の選択肢が狭まってしまうこともあります。最近では、豊富な種類のレンタルの振袖を揃えている写真館も増えています。そこで、挙式の前のトータル的なコストを安く済ませたい場合には、トータルサポートがしっかりとしている写真館にお世話になることがおすすめです。なお、振袖のレンタル料金の比較をしたい場合には、各地で実績のある写真館の公式サイトやパンフレットをチェックしておきましょう。